トップイメージ
スキンケアというと、どうしても顔のことばかりを考えがちです。顔はやはり人目に付くところですし、印象を左右するところですからきれいな肌に見せたいところです。 それ以外にも人目に付きやすいところがあります。首元などは顔と同じように目が行きがちです。特に肩や胸の空きが大きめの服が多くなっているので、肌が見えやすくなっています。顔のスキンケアと一緒にケアしていくと楽にきれいを保てるようです。 また、実は一番気になりがちな部分があります。手や指先です。相手からはよく見えやすいうえに、荒れやすく年齢を感じさせやすくなってしまいます。特に水仕事などをすると荒れがちなので、顔などよりもしっかりしたケアが必要になります。ケアの方法としてはハンドクリームを塗るということになりますが、その前に化粧水などで水分を補給したうえでハンドクリームでカバーするようにすると、うるおいが浸透して手荒れを防ぎやすくなります。顔のお手入れの時に手についた化粧水をすり込むと楽です。

リンク

Copyright © 1998 www.hackmyif0ne.com All Rights Reserved.